So-net無料ブログ作成

最終日の9日目は帰国に向けて [海外旅行]

ワルシャワからヘルシンキに乗り継いで帰国しました。
DSC03379.JPG

マリメッコのラッピング?
DSC03380.JPG

あくる日の朝に到着しました。
関空では、1階の手荷物引渡場(バゲージクレーム)に15分以内に出てくるのには驚きました。
そして、取りやすいように荷物が向けてある事にも。早い!そして、おもてなしですね。
おかげで早いリムジンバスに乗れました。
たまたまテレビで、知って驚きました。
関空で預かった荷物の紛失もないそうです。確実に届くようです。
ワタシは、以前某航空会社を利用して帰国した時に紛失にあいました。
荷物のタグがとれてわからなかったそうです。名前から中国に届いてたそうですが、
あくる日には荷物が届き、壊れもせず荒らされてもしていませんでした。
なので手ぶらで帰れてラッキーでしたけど、もし届かなかったらなんても考えました。

さて、北欧は今白夜の世界に入りつつあります。
私たちが訪問した時は、日没が夜の11時前後、夜明けは4時ごろだったと思います。

ヘルシンキ空港では、日本国籍も自動出入国審査機の使用が可能になってました。
リュックを背負って画像処理の前に立ったからなかなか認識してくれず慌てました。
ちゃんとリュックは下ろしてと書いてあったのにね、
あわてんぼうのワタシです。
日本でも自動出入国審査機の使用が出来るんですよ。

去年、オランダ(スキポール空港)に行って自動チェックイン(搭乗手続き)が出来る事を知ったのでした。
驚いたのですが、いえいえ日本もあるみたい。利用したことがないけどね。

map1.jpg

預けていたわんこと10日ぶりの再会でした。
不機嫌のキョロちゃんです。ごめんね。
2015_0524_133252-DSC_0196.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。